トップへ » 予防中心という考え方 » 生涯、食事ができる歯でいられるために

生涯、食事ができる歯でいられるために

予防中心という考え方

当クリニックの診療方針は、治療中心ではなく、予防を中心とした考え方で治療を進めます。もちろん歯科医院ですので、虫歯や歯周病で駆け込んで来る方がいれば、再発しないようにきちんと治療をいたします。しかし、その後の口腔ケアを怠っていると、歯と詰め物の間から新しい虫歯ができて、せっかくの治療も台なしです。この再治療の繰り返しが、歯を失う原因となっています。

悪循環を断ち切るには、口腔ケアを徹底して行うことしかありません。お口の中が健康になれば、虫歯菌や歯周病菌も繁殖しません。生涯、ご自身の歯で食事をしていただきたい。その想いから、当クリニックでは、口腔ケアの徹底とメインテナンスの大切さをお伝えしています。


トップへ » 予防中心という考え方 » 生涯、食事ができる歯でいられるために



TOP