トップへ » 初めての方へ(治療の流れ) » インプラント » 長持ちさせるためのメインテナンスのすすめ

長持ちさせるためのメインテナンスのすすめ

インプラント治療インプラントは、治療が終わってからが本当の治療の始まりと言われています。安定した状態を保ち続けるには、治療後のメインテナンスが重要です。お口の中の環境を維持することが、インプラントを長持ちさせる秘訣とも言えます。

当クリニックでは、メインテナンスの重要性をきちんとご説明し、定期検診の必要性を理解していただいた上でインプラント治療を受けていただいています。

メインテナンスが重要な理由
インプラント体はチタンでできていますので、あごの骨の中に埋入しても、錆びたり変質したり、虫歯になったりすることがありません。しかし、口腔ケアを怠っていると、インプラント周辺の歯肉が細菌に感染してインプラント歯周炎や歯周病になります。さらに悪化すると、インプラント体が脱落する恐れも。

インプラント歯周炎や歯周病は、毎日の歯磨きとメインテナンスで予防することができます。インプラントを長持ちさせるためにも、定期的なメインテナンスや歯のクリーニングを受けて、お口の中を清潔な状態に保ちましょう。


トップへ » 初めての方へ(治療の流れ) » インプラント » 長持ちさせるためのメインテナンスのすすめ



TOP