トップへ » 予防中心という考え方 » 歯科衛生士の役割 » 結果を視覚化することで患者さんのモチベーションを高める

結果を視覚化することで患者さんのモチベーションを高める

歯科衛生士の役割歯周病治療は通院期間が長引く上に、患者さんご自身で改善状況を把握することが難しいため、途中で治療を諦めてしまうことがあります。患者さんの意欲を盛り上げ、口腔ケアの継続を促してあげることも、歯科衛生士の重要な役割です。

当クリニックでは、患者さんのモチベーションを高めるために、歯科衛生士がさまざまなツールを活用して説明をしています。口腔内写真の撮影や歯周検査を行い、出血状態の変化をグラフ化してお見せします。治療経過を視覚化することで状態が改善されていることが理解でき、多くの方が継続することの大切さを納得されます。

コミュニケーションを深めてモチベーションを高める
また、コミュニケーションを取りながら、患者さんを励まして支えてあげることも歯科衛生士の大切な努め。当クリニックの歯科衛生士は、患者さんの気持ちを理解しながら励ましの声をかけることで、モチベーションを高めていきます。最後までしっかりサポートできるのも、担当歯科衛生士ならではといえます。

患者さんが気持ち良く通院していただけるように常に心がけていますので、ご心配なことがありましたら、遠慮せずに歯科衛生士までご相談ください。


トップへ » 予防中心という考え方 » 歯科衛生士の役割 » 結果を視覚化することで患者さんのモチベーションを高める



TOP