トップへ » 予防中心という考え方 » 歯科衛生士の役割 » 専任の歯科衛生士が責任を持って管理します

専任の歯科衛生士が責任を持って管理します

歯科衛生士の役割常に患者さんの状態を把握するように心がけていますが、お口の中の状態の変化を察知できるのは、担当している歯科衛生士だけです。もしも担当者が毎回交代すると、一から把握しなければなりません。もちろん、患者さんにも不安な気持ちを与えてしまいます。

当クリニックでは、担当歯科衛生士による診療を行っています。一人ひとりの患者さんに専任の歯科衛生士がつきますので、お口の中の状態を常に把握することができます。専任担当者が歯の健康を継続的に管理いたしますので、お口の中のちょっとした変化も見逃すことがありません。虫歯や歯周病の早期発見・早期治療にもつながります。

患者さんとの密接な信頼関係を築きながら、より良い口腔内環境を整えていきますので、口腔ケアや治療に関するご質問などがありましたら、歯科衛生士までお気軽にお話しください。


トップへ » 予防中心という考え方 » 歯科衛生士の役割 » 専任の歯科衛生士が責任を持って管理します



TOP