トップへ » 予防中心という考え方 » 歯科衛生士の役割 » 歯科衛生士が患者さんと二人三脚でサポートします

歯科衛生士が患者さんと二人三脚でサポートします

歯科衛生士の役割

歯科医院における歯科衛生士の役割は、患者さんのお口を健康に導くためにサポートすることです。お互いの信頼関係を築いていくことで患者さんの予防意識が高まり、大切な歯を虫歯や歯周病から守ることができます。

当クリニックでは、歯科衛生士と患者さんの二人三脚によるメインテナンスを行っています。お互いにコミュニケーションを深めながら、歯のクリーニングや歯磨き指導などをとおして、虫歯や歯周病のない健康な歯へと導きます。
 
口腔内写真撮影にご協力ください歯科衛生士の役割
当院では、お口の中の写真撮影をさせて頂いております。写真は、現状の説明、適切な治療方針の決定、治療効果の確認などに使わせていただいております。

歯科衛生士の役割

また、歯科専用のソフトウェア「デンタルテン(DentalX)」を用いて、お口の中の状態について、検査結果をグラフ化して一元的に管理しています。

「デンタルテン(DentalX)」について


トップへ » 予防中心という考え方 » 歯科衛生士の役割 » 歯科衛生士が患者さんと二人三脚でサポートします



TOP