トップへ » 初めての方へ(治療の流れ) » 予防歯科 » 定期検診で歯と全身の健康を維持

定期検診で歯と全身の健康を維持

定期検診当クリニックでは、虫歯や歯周病から患者さんの歯をお守りするために定期検診を実施しています。定期検診では、お口の中の状態を確認し、汚れの残り具合を見ながら、正しい歯磨き方法を指導します。また、歯のクリーニングを行って、普段の歯磨きでは落としきれないプラーク(歯垢)や歯石をキレイに除去します。

お口の中の環境を整えることで、虫歯・歯周病を防ぐことができます。全身の健康を維持するためにも、3か月に一度の定期検診をおすすめします。

メインテナンスで歯の寿命を引き延ばそう
厚生労働省が「8020運動」を推し進めてから、歯に対する意識が高まり、定期検診を受ける方が増えてきました。しかし、80歳の方で歯が残っている本数はたった7~8本。これに対して歯の先進国スウェーデンでは約25本と多く、入れ歯を使っている人の割合は全人口のわずか1.7%にすぎません。

スウェーデンでは定期検診が義務化されていて、大人で80%以上、子どもではほぼ100%の受診率だと言います。ところが、日本人の受診率は10%程度。圧倒的に少ない数字です。定期的なメインテナンスの有無が、歯の寿命に関わっていることがわかります。大切な歯を守るためにも、定期検診の受診をおすすめしています。


トップへ » 初めての方へ(治療の流れ) » 予防歯科 » 定期検診で歯と全身の健康を維持



TOP