トップへ » 初めての方へ(治療の流れ) » 小児歯科 » 定期検診のすすめ

定期検診のすすめ

小児歯科お子さんの成長はとても早く、お口の中の環境もどんどん変化していきます。特に乳歯から永久歯に生え変わる時期は、大人になってからの歯の健康を左右する大切な時期。定期検診を受けることで、スムーズに移行することができます。

定期検診では、お口の中の状態を確認し、適切な処置を施し、必要に応じて歯磨き指導を行います。また、歯のクリーニングを施して汚れを取り除き、虫歯になりにくい環境を整えます。定期的に観察することで、虫歯の早期発見・早期治療につながり、歯並びが悪いお子さんは、治療を始める適切な時期を見極めることもできます。歯が丈夫で健やかなお子さんを育てるためにも、定期検診をおすすめしています。


トップへ » 初めての方へ(治療の流れ) » 小児歯科 » 定期検診のすすめ



TOP