トップへ » 初めての方へ(治療の流れ) » 小児歯科 » 痛くない、泣かない小児歯科

痛くない、泣かない小児歯科

小児歯科お子さんは、ちょっとした痛みにも敏感です。まして治療時間が長引くと、不安感や恐怖心が強くなり、泣いたり暴れたりすることもあります。小児歯科で大切なことは「歯医者さんは楽しいところ」と思い込ませてしまうこと。それが、痛くない、泣かない小児歯科治療のコツと言えます。


トップへ » 初めての方へ(治療の流れ) » 小児歯科 » 痛くない、泣かない小児歯科



TOP