トップへ » 初めての方へ(治療の流れ) » 矯正歯科 » 矯正治療の適齢期

矯正治療の適齢期

年齢 口の状態 治療開始判断 適齢期
3歳(幼稚園) 乳歯がはえそろう 口の健康管理が開始可能な年齢    
4歳 条件が揃えば早期の第一期治療が開始可能な年齢 第一期治療
6歳(小学校入学) 6歳臼歯がはえる。前歯が交換を始める。 通常、第一期治療を開始する年齢
8歳 前歯4本がはえそろう この時期までには第一期治療を開始したい年齢
10歳 横の乳歯が交換を始める
12歳(中学校入学) 乳歯の交換が終わり、12歳臼歯がはえ始める。 第二期治療が開始可能な年齢 親知らずの抜歯を検討する年齢 第二期治療
15歳(高校入学) 永久歯が完全にはえそろう
18歳(高校卒業)
20歳(成人)
成人~      


トップへ » 初めての方へ(治療の流れ) » 矯正歯科 » 矯正治療の適齢期



TOP