トップへ » 初めての方へ(治療の流れ) » 矯正歯科 » 発育を利用して永久歯を抜かない矯正を

発育を利用して永久歯を抜かない矯正を

小児矯正当クリニックでは、お子さんの早期矯正治療をおすすめしています。矯正治療はいくつになっても始められます。しかし大人になってから始めると、歯を移動させるスペースを作るために、抜歯が必要となるケースがほとんどです。

小児矯正は、お子さんの成長を利用して、あごの発育を促しながら歯や噛み合わせを正常な位置に導いていく治療です。早期に矯正治療を行うことで、永久歯になってからの矯正治療で抜歯をする必要がほとんどなくなります。歯やあごの状態を見ながら適切な治療時期を見極め、理想の歯並びに導く矯正治療を行います。お子さんの歯並びが気になる方は、早めにご相談ください。


トップへ » 初めての方へ(治療の流れ) » 矯正歯科 » 発育を利用して永久歯を抜かない矯正を



TOP